『読む×書く×走る ∞ 遊ぶ×旅をする』を楽しみ成長するブログ

ブログ『クロニクル』 Blog Chronicle

ブログ運営をする

ようやくブログを書く理由は、気持ちが降りてきたから【3つの理由を解説】

投稿日:2019年3月10日 更新日:

文章

親愛なる君へ

  • 「なかなかブログを書く気持ちになれない」
  • 「ブログを書くやる気が出ない」
  • 「ブログを書く理由を知りたい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

本記事では、休職100日目にして改めて「ブログを書こう」と思った理由を解説します。

この記事を読むことで、ブログを書こうと思えるようになった経緯や、今週の振り返りを知ることができます。

2019年3月10日(日) で休職生活100日目です。
2月はブログを書く気持ちになれず、ブログから離れていました。
ブログを書く習慣から外れてしまうと、元に戻すのが難しいです。

ようやくブログを書く理由は、気持ちが降りてきたから

ブログ

理由は、ふと「ブログを書こう」という気持ちが降りてきたからです。
「降りてきてくれた」としか言いようがありません。

義母が背中を押してくれた

奥さんの実家に行き、義母の仏壇に手を合わせてからブログのことが頭から離れなくなりました。
なぜだかわかりません。
不思議です。

義母がブログを書く気持ちを持ってきてくれたのかもしれません。

生前はずっと私の体のことを心配していました。
義母が立ち止まっている私を心配して、背中を押してくれたのかもしれません。

ありがたいことです。

背中を押されるまでは何もせず、焦らず、ずっと待っていました。
この瞬間を待っていたのです。

ようやく書く気持ちになれたので、ブログを書くことにします。
この気持ちを大事にして、ブログを書き続けます。

ようやくブログを更新できて、素直に嬉しさを感じています。
休職100日目にして「ブログを書こう」と思え、幸せです。

ようやくブログを書けます。

ブログのやる気が出ない時は何もしないのも一つの方法

どうしてもやる気が出ない時は何もしません。
理由として、無理に書いても心が折れるだけだからです。

実際に2月はほとんど書く気が起きず、何も書いていません。
ブログは更新日を変えられますので、自分さえ許せば後日更新すればいいのです。

読者の問題や悩みが解決が優先

読者の問題解決を無視して、無理やり書いても意味がありません。
自己満足のブログであればいいですが、読まれるブログを目指すのであれば問題解決は必須だからです。

無理やり書くことでやる気が出るときもあります。
「作業興奮」です。
手をつけるとエンジンがかかってきて、書くのが止まらなくなることことは実際にあります。

それでも書く気持ちになれない時は、思い切って書かないのです。
机の前でやる気が降りてくるまで、気長に待つのです。

やる気が出た時のためにブログ周辺のことをしていましょう。

・他の人のブログを読む。
・リライトをする。
・ブログ関連の本で勉強する。
・noteを買って読んでみる。

焦る必要はありません。

実際に私は2月はブログを書いていません。
やる気の充電に必要な期間だと思い、ブログの画面のカスタマイズだけしていました。

やる気が出る時は、必ずやってきます。
やってこなければ、そもそもがブログを書きたくないのです。

流れに任せてみましょう。
きっと書ける時が来ます。

ブログを書く3つの理由

振り返り

下記ツイートをしました。

ブログを書く理由

・ひきこもれる
・経験がお金になる
・インプットの質が上がる
・アウトプットすることで知識が血肉化する

文章を書くのは好きでもないし、嫌いでもない感じですね

こんな感じです。

深掘りしていきます。

1.ひきこもれる

ブログは自宅で書くことができるので、ひきこもれます。
ひきこもることで下記の悩みを解決できます。

・職場の人間関係で悩みたくない。
・通勤したくない。
・外出したくない。
・仕事のストレスを受けたくない。

ブログを書いて生計を立てることができれば、ひきこもることが可能になります。
ストレスフルな職場を経験したからこそ、今はひきこもっていたい気持ちもあるのです。

2.経験がお金になる

自分の経験をブログに書いて読んでもらえれば収益が発生します。
自分の人生がコンテンツになるのです。

一石二鳥な合理的な考えです。

・本を読む。
・食事をする。
・旅をする。
・ゲームをする。
・考える。

体験には様々なものがありますが、ほぼ全てブログに書くことができます。
自分の体験がブログを通して、お金になるのです。

意味のない体験がなくなります。

3.インプットの質が上がり、アウトプットが知識を定着させる

ブログに没頭できるのは幸せなことですが、時間の使い方を間違えるとアウトプット過多になりインプットの時間がなくなります。
意識してインプットの時間を増やす必要があります。

ブログを書いてもインプットにはなりませんが、ブログを書くことでインプットの質は変わります。

アウトプットを意識する読み方に変わるからです。

ブログを書く理由のまとめ

ブログを書く理由

ブログはとにかく量を書きまくることが大事です。
息を吐くようにひたすら書く、いくらでも書ける、量を書くことが怖くなくなる、書けることがたくさんある、というレベルを目指します。
質は低いですが、量では負けたくはありません。
インプットの量でも負けたくないです。

1日1冊を目標に月に30冊です。
ブログは日記1本、ランニング1本、読書感想文1本で平日は1日3本の生産をベースにして、週末に他の雑記を書いていきます。
欲を言えば1日5本くらいは書きたいです。
理想は1日5本書いて、週末にペースダウンして月100本です。
文字数も1本あたり1,500〜2,000文字を生産して、1日に10,000文字を目指します。

ランニングも今週は2回しか走っていません。
短い距離でもいいので、まずは走る習慣を取り戻していきます。

以上、『ようやくブログを書く理由は、気持ちが降りてきたから【ブログを書く3つの理由を今週の振り返りと合わせて解説】』の記事でした。

こーいちより

P.S. ブログを書こう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーいち

◆読書人 × ブロガー × ランナー ∞ 遊び人 × 添乗員 ◆新卒で旅行社に就職→営業職17年目に慢性蕁麻疹を発症→ガマンしながら1年6ヶ月働く→2019年2月より適応障害で休職中 ◆ふだんは朝4時からブログを書き(毎日更新/月1.5万PV)、午後は本を1冊読み(本4,371冊/漫画1,330冊)、10kmを走り(月100km/サブ4達成 )・プールで50m×60本を泳ぎ(週に2回)・5kgのダンベルで筋トレ(週2回)、子どもとPS4(ドラクエ11、バイオハザード6)で遊び、ときどき旅をしています。

-ブログ運営をする
-

Copyright© ブログ『クロニクル』 Blog Chronicle , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.