休職日記を書く

今を充実させたいなら子どもの遊びに見習うべき3つの理由【 2019年4月29日(月)休職日記 】

投稿日:2019年4月29日 更新日:

子ども

親愛なる君へ

2019年4月29日(月) 休職生活149日目です。

子どもと遊ぶと感心することが多いです。

本記事では、子どもの遊ぶべき3つの理由を解説しています。
この記事を読むことで、子どもの遊びに見習い今を生きる術を学びます。

今を充実させたいなら子どもの遊び見習うべき3つの理由

下記ツイートをしました。

子どもは遊びの天才です。
深掘りしていきます。

1.没頭する力がある

先のことは考えていません。
今を楽しむことに集中しています。
これは見習うべきことです。
先のことをいたずらに考え不安に駆られている時は、今を生きていません。
『今、ここ、自分』に集中することで良い時間を過ごしましょう。
夢中になって子どものように貪欲に子どもと遊ぶのです。

2.発想する力がある

遊び方ひとつとっても感心させられます。
ないものは基本的に自分で創ろうとする姿勢があります。
先生ごっこをするときに黒板がなければ、メモ用紙を黒板がわりにしてみたり、お店屋さんごっこをする時は自分でメニュー、料理の写真、値段までつけます。
小学1年生でここまでするのです。
人間は小さい時は皆、天才なのです。

3.真似する力がある

観察力がすごいです。
親のことをよく見ています。
親の仕草、口癖、習慣など見てないようで見ています。
休職している今、子どもに「パパは普段何をしているの?」と聞いたことがあります。
子どもの答えは「ブログ、読書、ランニング」でした。
その通りです。
教えたこともないのによく見ています。
観察力を生かして真似をする力があります。
先生ごっこでは先生の話し方を、お店屋さんごっこでは店員さんの話し方を完全にコピーしています。
先生の真似はプレゼンさながらです。
なかなか真似できることではありません。

今日のツイート

子ども

5時に起きれませんでした。
ゴールデンウィークのせいではなく、自分の気の緩みです。

ガストはWi-Fiが使えるようになっていて驚きました。
ドリンクバーを注文し、窓際の席でブログに3時間没頭しました。

健康第一です。
ときどき健康のありがたみを思い出して感謝します。

たった一言で自分が救われることもあります。
自分の言った言葉ではなく、人から聞いた言葉でも救われることがあるのです。
言葉は諸刃の剣です。
人を傷つけ、自分を傷つけることもあります。
口は災いの元ですが、救いの元にもなりますので使いようです。
大切に扱いましょう。

こーいちより

P.S. 子どもを見習おう。  

休職149日目に実行したこと

●技
・ブログを7.5時間で4本書く(4月累計140.5時間)

●体
・ガストでコーヒーを飲む。

●遊
・子どもと遊ぶ。

●旅
・千葉の実家で過ごす。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーいち

◆読書人 × ブロガー × ランナー ∞ 遊び人 × 添乗員 ◆新卒で旅行社に就職→営業職17年目に慢性蕁麻疹を発症→ガマンしながら1年6ヶ月働く→2018年12月より適応障害で休職中 ◆ふだんは朝4時からブログを書き(毎日更新)、午後は本を1冊読み(本4,333冊/漫画1,311冊)、10kmを走り(月150km/サブ4達成 )、子どもとドラクエ11で遊び、ときどき旅をしています。

-休職日記を書く
-

Copyright© クロニクル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.