◆ 休職をする

秋葉原で、以前使用していたMacBook Pro2017を売る

2019年1月16日

親愛なる君へ

休職生活もあと3週間となりました。
今週中くらいには会社に戻るか、戻らないかの電話をした方が良いかなと思う。

秋葉原で、以前使用していたMacBook Pro2017を売る

休職生活38日目。

午前中は掃除、アイロンかけ、多読をした。

昼前に秋葉原へ出かけて、以前使用していたMacBook Pro2017(Touch Barなし)を売りに行く。
メールでは85,000円の価格が出ていたが、実際に現場で査定してみると54,100円だった。
冊子なし、スレ・キズあり、充電回数が100回近くというのが理由らしい。
いい商売だなと思った。
せっかくここまで足を運んだのだからという気持ちと、いったん出直して他の店舗の情報も集めようかという気持ちに挟まれて、1分ほど自分の中でせめぎ合っていたが、面倒になってこの金額で承諾した。
「損してもいいや」と思えたし、「差額は授業料でいいや」とも思えた。
家に戻ってからも、このことを引きずるような気持ちにはならなかったので「良し」とする。

午後は江戸川沿いを15km、のんびりと走った。
数字を求める走りは辞めて、楽しむ走りに切り替えた。
自分でもわかったが、結構、ニコニコして走れた。
すれ違った人に変態と思われたかもしれない。
変態と思いたいなら思えばいい、かまわない。
本当に久しぶりに走るのが楽しかった。
しかもペースもキロ6分29秒と速い。
とても不思議。
今まで自分を高めるために悲壮感を持って走っていたのに、楽しんで走った方が記録が良い。
「面白いなぁ」と思う。

そんな自分に二重丸。
いや、華丸をあげよう。

休職38日目に実行したこと

●心
・アマゾンプライムミュージックで音楽を聴く
・多読11冊
●技
・ブログ更新
●体
・掃除
・アイロンかけ
・ジョグペースで15kmを走る(キロ6分29秒)
●旅
・秋葉原
●プライベート
・クリーニング引き取り
・通帳記入

2019年1月8日(火) 千葉県浦安市に行き、元・会社の先輩と会う

休職生活39日目。
今日は辞めてしまった会社の先輩と半年ぶりに浦安で会う。
元、私の上司。
14時30分に約束をしているので、13時過ぎまでは自分の時間があるが、落ち着かない。
色々な感情が湧き上がってくる。
不安感がすごく大きくて落ち着かない気持ちになっていた。
とりあえず心を開いて話をするしかないと腹をくくる。
開けば入ってくる。
傷つくこともあるかもしれない、凹むこともあるかもしれない、かまわない、全ては流れて循環していく。
「大丈夫、ここは人の助けをもらうところだ」と言い聞かせる。

午前中は部屋の掃除、ブログ更新、マンガ「正直不動産2巻、3巻」を読む。
ジョギングしようかとも思ったが、マンガを読みたかったのでマンガを優先した。

午後、浦安へバスで行き、駅前で待ち合わせ。
半年ぶりに会う元上司はとても元気そうだった。
転職した仕事内容を活き活きと教えてくれた。
少し羨ましく見えた。
サイゼリヤで2時間くらい話し込んだ。
元上司は車で来ていたのでドリンクバーを注文していらっしゃったが、私はビールを飲みたくなったので、生ビールを注文。
過去の自分であれば、遠慮してドリンクバーを頼むところだったが、いつものパターンを崩してみたくなって本心に従った。
結果は上司も「どんどん飲め」と言ってくれるし、自分も飲みたいものが飲めて気分がいい。
遠慮する必要なんかなかったじゃないか、自分が悪夢を思い描いていただけだ。

色々と楽しく話ができて、素直に嬉しい。
結果的に背中を押してもらえたので、良かったと思う反面、少し厳しい言葉もセットでいただいた。
少したじろいだが、開いて話をしているから、そういう言葉を頂けたと感謝する。
開いたから、人の助けが入ってきたんだと思う。
これが「愛」と呼ばれるものなのかな、とも感じた。

どんどん開いていこう、古傷をさらしていこう。
大丈夫、全ては循環していく。
開けば嫌なこともたくさん入ってくるだろう。
でも、流れていくことが体感できれば、怖くなくなる。
どんどんダメダメな自分を出して、次に回っていくことを体感したい。
人生の流れ、通りが良くなることを実感して、恐怖心がなくなれば嬉しい。
損してもいい。
また入ってくるだろう。

今ままで怖いから、自分で鎖国していたんだ。
開国、開門しよう。
楽になりたい。

夜はだいぶナーバスになった。
復職が見えてくると不安感がものすごく強くなってくる。
まだまだ右に左にブレているけれど、しっかりとハンドルだけは握りしめるしかない。

休職39日目に実行したこと

●心
・アマゾンプライムミュージックで音楽を聴く
『正直不動産 2巻』
『正直不動産 3巻』
●技
・ブログ更新
●体
・掃除
●旅
・千葉県浦安

2019年1月9日(水) 同業他社の見学に行く

休職生活40日目。
最近は本当に在宅に慣れてきたのか、シーンとした静かな空気が苦にならない。
むしろ心地良さを感じるくらい。
ただ人との接触が減っている分、脳の中で使っていない部分があるような、そんな気がしている。
もの忘れもひどくなってきたような感じ。

そういえば、気づいたら『1日1冊、本を読む』という自分へのノルマが消えていた。
本を読まなくても落胆しないし、自分を責めもしない。
ブログに書くことが減るだけ。
損もしていない。
無理をしなくなったのかな。

今日は午前中に掃除をした後は、音楽を聴きながら、ブログ更新。

昼食後、同業他社のオフィスへ雰囲気だけでも味わうために電車で向かう。
移動中にマンガ『正直不動産 4巻』を読み終える。

同業他社へ伺い、以下の気づきが得られた。
面接などのアポイントはない、あくまで雰囲気だけ味わいに行った。

[box class="yellow_box" title="同業他社の見学で気づいたこと"]

・家を出て、オフィスに着くまでに1時間20分もかかった。
今よりも通勤時間が30分も増える。
・オフィスの場所も駅から徒歩10分くらいかかり、雨の日は辛い。
営業に出るのも一苦労。
・働いている人たちを廊下でそれとなく観察したが、ネクタイを締めてビシッとしている感じ。
もちろん知らない人ばかりで、ちょっと一緒に働いているイメージが湧かない。
・とてもこの会社に転職しようなんて気は起こらなかった。
今の会社の人達が、暖かく見えてきた。

[/box]

このことがわかっただけでも収穫だった。
行動して良かったと素直に思う。
もちろん面接をしていないし、全てを知ったわけでないので、あくまで印象、直感による部分もある。

15時過ぎに家に帰ってきて、ジョギングに出ようかどうか迷うが、あまりにも寒いので「ブログでもやろう」とコーヒーを飲みながらパソコンに向かう。
今頃、会社のみんなは一生懸命に仕事をしているのだろうと想像する。

明日、会社の先輩と築地で会うことになった。
会ってくれるだけで、だいぶ救われた気持ちになれた。

こーいちより

休職40日目に実行したこと

●心
・アマゾンプライムミュージックで音楽を聴く
・多読11冊
『正直不動産 4巻』
●技
・ブログ更新
●体
・掃除
●旅
・池尻大橋まで会社見学。

Copyright© Blog Chronicle , 2020 All Rights Reserved.