休職日記を書く

朝5時起きのルーティンワークを淡々と継続する。【 2019年4月2日(火)休職日記 】

投稿日:2019年4月2日 更新日:

ルーティンワーク

親愛なる君へ

2019年4月2日(火) 休職生活123日目です。

もう2週間くらい朝5時に起きることに成功しています。

最近のルーティンワーク。

●午前中
5時に起き、ブログを2時間書く。
朝食をとり、風呂掃除をし、シャワーを浴びる。
子どもを自転車で保育園へ送る。
8時30分に車でデニーズに向かう(車中FIELD OF VIEWの音楽をを聴く)
デニーズで2時間ブログを書く。
図書館へ行き、ブログを2時間書く。

●午後
13時に自宅に戻り、昼食をとる。
部屋に掃除機をかけ、洗濯物を取り込む。
約20分、昼寝をする。
14時から読書を2時間する。

●夕方
16時にジョギングを10kmする(雨の日はプールで泳ぐか、筋トレ)
17時30分に小学校へ子どもを迎えに行く。
洗濯物を畳み、ワイシャツにアイロンをかける。
子どもと一緒に風呂に入る。
子どもの宿題の丸つけをし、明日の準備を一緒にする。

●夜
夕食までの時間、奥さんが許せば、子どもとドラクエ11をする。
夕食後は子どもと遊んだり、読書をしたり、体幹リセットダイエットのエクササイズをする。
22時までに寝る。


午前中はアウトプット(技)、午後はインプット(心)、夕方は運動の時間(体)、夜はリラックス(遊)とインプット(心)の時間です。

昼寝を1時間してしまったり、走らなかったりする日もありますが、人間なのでそんな自分も許しています。

朝食までの時間が一番生産性が高い。

「朝飯前」とはよく言ったものです。
「朝ごはんを食べる前にできるくらい簡単なこと」という意味ではありません。

『朝ごはん前にしたいくらい大事なこと』という意味に捉えています。

エネルギーに満ち溢れた体と、スッキリした頭、クヨクヨしない心がそろった最高に生産性の高い時間帯。
それが朝飯前です。

この時間をどう使うかで、未来が変わっていきます。
いつ始めても遅くはありません。
ときどき起きられない日もありますが、続けていきます。

朝飯前の時間に一番重要なことをする。

この時間を大切にしたい。
この時間に一番重要なことをつぎ込みたい。
最高に生産性の高い時間に『緊急でないが重要なこと』に時間を費やしたいのです。

朝飯前の時間を増やすために、最終目標は4時起きです。

どんどん近づいていきます。

こーいちより

P.S. 生産性の高い朝飯前に、一番重要なことをしよう。

休職123目に実行したこと

●心
・音楽を聞く(FIELD OF VIEW
・風呂掃除をする。部屋に掃除機をかける。アイロンをかける。
うつを治す努力をしてきたので、効果と難易度でマッピングしてみた』を読み終える。

●技
・ブログ記事を2本書く。

●体
・デニーズでコーヒーを飲む。
・昼寝を1時間する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーいち

◆読書人 × ブロガー × ランナー ∞ 遊び人 × 添乗員 ◆新卒で旅行社に就職→営業職17年目に慢性蕁麻疹を発症→ガマンしながら1年6ヶ月働く→2018年12月より適応障害で休職中 ◆ふだんは朝4時からブログを書き(毎日更新)、午後は本を1冊読み(本4,332冊/漫画1,311冊)、10kmを走り(月150km/サブ4達成 )、子どもとドラクエ11で遊び、ときどき旅をしています。

-休職日記を書く
-,

Copyright© クロニクル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.