休職日記を書く

人間は波でできている。【 2019年3月21日(木)休職日記 】

投稿日:2019年3月21日 更新日:

波

親愛なる君へ

2019年3月21日(木) 休職生活111日目です。

公園でレジャーシートを広げて、読書をしてみると新鮮。

今日は祝日で、のんびりと8時に起きました。
休みの日だからといって、いつもより3時間も遅く起きるのは良くなかったと後悔しました。
睡眠のリズムが狂うからです。
いつも5時起きであれば、せめて2時間後の7時起きくらいにしておけば良かったです。

休みの日だからダラダラができる。
午前中はダラダラとユーチューブ、午後は子どもとUNOで遊んだあと、近所の公園に行く。
「砂場で遊びたい」と言うので、おもちゃのスコップやバケツを持っていく。
公園に着くと子どもたちは砂場で無邪気に遊びだし、自分はベンチで『読書する人だけがたどり着ける場所』を読む。
途中、子どもと鬼ごっこをしたり、レジャーシートを広げて、その上でポテトチップスを食べたり、読書をしたりして、結局2時間を公園で過ごす。
今までしたことのなかった「公園でレジャーシートを広げる」という行為ひとつで、自宅の目の前の公園がキャンプ場に変わったような気持ちになれたのでは新鮮。
子どももレジャーシートの上に座り、楽しそうな表情を浮かべたので、こちらも嬉しい気持ちになれた。
本は公園にいる2時間で読み終えることができたので「子どもと公園で遊ぶのも悪くないな」と思い、満足した。
今まで子どもと公園で遊ぶということがほとんどなかったが「食べ物やレジャーシート、本を持って遊びにくるのも良い」と感じ、考えを改める機会になった。

夕食の前後にブログを1本更新する。
夜は子どもとドラクエ11を2時間プレイする。
当初は30分の予定だったがハマってしまい、奥さんにいつ怒られるのかヒヤヒヤしながら2時間プレイしてしまった。

最近、また頑張り屋のループに陥ってきている。

先週くらいから、気づくと規則正しい生活を送ってきている。
もちろん自分で「そうしたい」と思い、そうしているわけだけれど、たまに朝起きるのが辛く感じる時もある。
休職しているのだから「仕事をするようにブログを書かなくてもいいのではないか」と思う時もある。
もっともっとダラダラして、もっと遊びに時間を使ってもいいのではないかと。
ドラクエ11や小説など読みたいものはたくさんあるのだけれど、平日にそれをすることは今でも落ち着かない。
損をしたような気持ちになる。
仕事をするようにブログを書いている方がはるかに落ち着くのはどういうわけだろう。
「規則正しくなくてもいい」と自分に許可を出してはみるものの、規則正しくあることの充実感を感じた方が幸せに思える。
ときどき規則正しさが苦しさを呼ぶこともあるけれど、それは「いつものことだ」と思うようにしている。
波があるのは当然。

人間は波でできている。

調子の波が上がったり、下がったり、人間は波でできているのだ。

波動だ。
確か物理の時間にそんなことを教わった記憶がある。
ちょっと違うかもしれない。
独断と偏見で書いているのだ。
かまわない。
元気が出るならそれでいいじゃないか。

調子が良い波が来たら、またそれに乗ろう。

調子の良い波を待とう。
強がりでもそう言うことしか、待つことしか、今はできそうもない。

こーいちより

P.S. 調子に乗ろう。

休職111日目に実行したこと

●心
『読書する人だけがたどり着ける場所』を読み終える。

●技
・ブログを1本書く。

●遊
・子どもと公園で遊ぶ。
・子どもとUNOで遊ぶ。
・子どもとドラクエ11をする。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーいち

◆読書人 × ブロガー × ランナー ∞ 遊び人 × 添乗員 ◆新卒で旅行社に就職→営業職17年目に慢性蕁麻疹を発症→ガマンしながら1年6ヶ月働く→2018年12月より適応障害で休職中 ◆ふだんは朝4時からブログを書き(毎日更新)、午後は本を1冊読み(本4,333冊/漫画1,311冊)、10kmを走り(月150km/サブ4達成 )、子どもとドラクエ11で遊び、ときどき旅をしています。

-休職日記を書く
-

Copyright© クロニクル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.