休職日記を書く

「二日酔いになるまで飲まず、圧倒的な努力をする」と決意する。【 2019年3月20日(水)休職日記 】

投稿日:2019年3月20日 更新日:

二日酔い

親愛なる君へ

2019年3月20日(水) 休職生活110日目です。

二日酔いで生産性の低さにうんざりした水曜日でした。

本記事では、引きこもりの休職日記を書いています。

この記事を読むことで、ダラダラした休職の1日を知ることができます。

1.二日酔いになるまで飲まないと決意する。

7時起きです。
昨日は一人カラオケに行き、就寝時間が深夜2時になってしまったせいで、朝5時には起きられませんでした。
今日は何も予定がないので子どもを保育園に送ってからは、一日中、家にひきこもりダラダラと過ごしました。

やや二日酔い気味と睡眠不足のため、1時間の昼寝をしました。

二日酔いで生産性がだいぶ落ちています。
「二日酔いになるまで飲まない」と決意し、自戒の意味を込めて下記ツイートをしました。

どれも大事なことです。

乳製品で胃に膜をはることは有効と言われています。
最近は事前にヘパリーゼエースなどを必ず飲むようになりました。

「二日酔いほど意味のないことはない」と再認識しています。

大前研一さんの言葉を引用します。

人間が変わる方法は3つしかない。
1番目は時間配分を変える。
2番目は住む場所を変える。
3番目は付き合う人を変える。
この3つの要素でしか人間は変わらない。

最も無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。

「二日酔いになるまで飲まないと決意しても効果は少ないだろうな」と感じます。

2.ファミレスで身銭を切って、ブログを書いた方がはかどる。

ファミレス

デニーズに行かなかったせいか、今日のブログ更新はあまりはかどらなかったです。
自宅にこもって作業することが、そもそもはかどらないです。
鬱々とした気分になってきます。

今日1日をブログに費やして、やっと3本の更新です。
かけた時間の割には少ないと感じます。

ファミレスなどの外の空間で、身銭を切ってブログを書いた方がはかどることを実感しました。

時間まで無料なので「2時間だけ集中しよう」という気持ちにもなれます。
外の空間は人の会話や物音などがするので、個人的には、全く音がしない自宅よりは集中できます。

また店舗にもよりますが、デニーズであればドリンクバー235円でコーヒーが何杯でも飲めます。

朝はデニーズやジョナサンで、ブログを書くのが好きです。

3.マナブさんのツイート『圧倒的な努力」に共感する。

努力

マナブさんのツイート内容です。
『圧倒的な努力』という言葉に共感しました。

圧倒的な努力

・自分自身すら圧倒し、身体が心配になるまでの努力。
・他人に有無を言わさず、説得するだけの努力。
・自他ともに認める実績を出す努力。

自分は努力しているだろうか。
自分自身を喜ばせるくらいの努力をしているだろうか。

『努力』という言葉よりは、『好きなことに没頭する』という言葉の方が好きなのだけれど、マナブさんが言うと説得力が違います。
やはり実績がついてくると言葉の重みが全然違うことも実感しました。

実績をつけるためには何が必要かと言うと『継続すること』であり、それはやはり『努力すること』であると思う。

ブログを読まれることを目標とするよりは、まずは圧倒的な継続実績を作ります。

淡々と努力するのみです。

好きなことをやり続けるだけです。

二日酔いになっている場合ではないのです。

こーいちより

ポイント

P.S. 二日酔いになるまで飲まないようにしよう。

休職110日目に実行したこと

●技
・ブログを3本書く。

●体
・昼寝を1時間する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーいち

◆読書人 × ブロガー × ランナー ∞ 遊び人 × 添乗員 ◆新卒で旅行社に就職→営業職17年目に慢性蕁麻疹を発症→ガマンしながら1年6ヶ月働く→2018年12月より適応障害で休職中 ◆ふだんは朝4時からブログを書き(毎日更新)、午後は本を1冊読み(本4,333冊/漫画1,311冊)、10kmを走り(月150km/サブ4達成 )、子どもとドラクエ11で遊び、ときどき旅をしています。

-休職日記を書く
-

Copyright© クロニクル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.