中華料理 食べる、飲む

千葉県西船橋の不思議な中華料理店『猿八』

投稿日:2019年3月19日 更新日:

猿八

親愛なる君へ

  • 「千葉県西船橋で中華料理店を探している」
  • 「たまには変わったお店に入ってみたい」
  • 「とりあえず空いているお店に行きたい」

千葉県西船橋の中華料理店『猿八』へ友人と行ってきました。
印象的なお店です。

本記事では、千葉県西船橋で中華料理店を探している人へ、不思議な中華料理店『猿八』を紹介します。

この記事を読むことで、不思議な中華料理店『猿八』を知ることができます。

1.千葉県西船橋の不思議な中華料理店『猿八』

千葉県西船橋の中華料理店『猿八』

店名:『猿八』
住所:船橋市西船4-20-3
電話:047-437-3687
営業時間:17:30〜23:30
喫煙:可
個室:なし
駐車場:なし
定休日:旧正月を除いて無休
交通:JR西船橋駅北口より徒歩1分

① 中華料理店『猿八』を知ったきっかけは友人

友人のオススメで初訪問しました。
友人はよくこのお店に集まることが多いそうです。

② 中華料理店『猿八』の外観

お店は2階にあり、外から見ると電気がついているかいないか、よくわかりません。
近づいてよく見ると、店内の奥の方に電気がついているのが見えます。

店内の明かりの少なさと、看板の古さが「営業する気はあるのだろうか、そもそも営業しているのだろうか」と少し不安な気持ちにさせました。
同時に「こんなお店は滅多にない」というワクワクした気持ちも湧き上がってきます。
一人だったらまず入らないお店なのは間違いないです。

友人と来ていることが心強く思え、不安よりもワクワクした気持ちの方が強いことを感じながら2階への階段を上がります。
このお店は友人のオススメで来たわけですが、正直な話、この時点で「お店を間違えたのではないか」という気持ちにもなっていました。

③ 中華料理店『猿八』の内観

この写真は、掘りごたつの席から撮ったものです。
節電しているようにも見えます。

「お客さんが来たら、電気をつけるのだろうか」
「電気をつけないとそもそもお客さんは来ないのではないだろうか」

そんなお節介な気持ちが湧いてきます。

ドアを開けると中国人らしい奥さんが入り口に立っていて、迎えてくれました。
店内にはお客さんの姿は見えません。
時間はまだ19時40分過ぎです。

お客さんがいないことが不安にさせますが「お客さんは火曜日のせいで、まだ来ていないだけなんだ。サラリーマンはあまり飲みに行かないどこにでもある火曜日なのだ」と無理やり思うことにしました。

店内は薄暗く、そもそも電気がついていないので、我々の座る場所は自然と明かりのついている奥の掘りごたつの席になりました。

④ 本日の注文内容

ビールの銘柄はキリンビールです。

お通しです。

餃子はニンニクがきいていて、抜群のうまさです。
今日食べた料理の中で1番おいしさでした。
卵料理です。

野菜の炒め物です。
やや辛味がきいていて、ビールがすすみます。

⑤ 会計

友人とビールを合計6杯、ウーロン茶1杯、上記の料理を注文し、合計7,960円でした。

2.千葉県西船橋の不思議な中華料理店『猿八』まとめ

本記事は、不思議な中華料理店『猿八』について書きました。

千葉県西船橋の中華料理店『猿八』

店名:『猿八』
住所:船橋市西船4-20-3
電話:047-437-3687
営業時間:17:30〜23:30
喫煙:可
個室:なし
駐車場:なし
定休日:旧正月を除いて無休
交通:JR西船橋駅北口より徒歩1分

下記のような感想を持ちました。

・また訪問して他の料理を食べてみたい。
・今日の不思議な感じが、別の日でも同じなのか確かめたい。
・他の友人を連れてきて、感想を聞いてみたい。

あまりない珍しいお店です。

不思議な雰囲気×美味しい中華料理=猿八

そんな公式が湧き上がってくるお店でした。
また来れることを楽しみにしています。

以上、『千葉県西船橋の不思議な中華料理店「猿八」』についての記事でした。

こーいちより

P.S. 西船橋の不思議な中華料理店『猿八』へと行ってみよう。

関連ランキング:居酒屋 | 西船橋駅京成西船駅東中山駅

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーいち

◆読書人 × ブロガー × ランナー ∞ 遊び人 × 添乗員 ◆新卒で旅行社に就職→営業職17年目に慢性蕁麻疹を発症→ガマンしながら1年6ヶ月働く→2019年2月より適応障害で休職中 ◆ふだんは朝4時からブログを書き(毎日更新)、午後は本を1冊読み(本4,361冊/漫画1,320冊)、10kmを走り(月100km/サブ4達成 )・プールで3,000mを泳ぎ(週に2回)・5kgのダンベルで筋トレ(週2回)、子どもとPS4(ドラクエ11、バイオハザード4)で遊び、ときどき旅をしています。

-中華料理, 食べる、飲む
-

Copyright© ブログ『クロニクル』 Blog Chronicle , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.