『読む×書く×走る ∞ 遊ぶ×旅をする』を楽しみ成長するブログ

ブログ『クロニクル』 Blog Chronicle

中華料理 食べる、飲む

千葉県西船橋の不思議な中華料理店『猿八』を紹介【食レポ体験記】

2019年3月21日

猿八

親愛なる君へ

  • 「千葉県西船橋で中華料理店を探している」
  • 「たまには変わったお店に入ってみたい」
  • 「とりあえず空いているお店に行きたい」

千葉県西船橋の中華料理店『猿八』へ友人と行ってきました。
印象的なお店です。

本記事では、千葉県西船橋で中華料理店を探している人へ、不思議な中華料理店『猿八』を紹介します。

この記事を読むことで、不思議な中華料理店『猿八』を知ることができます。

千葉県西船橋の不思議な中華料理店『猿八』を紹介【食レポ体験記】

基本情報は下記の通りです。

千葉県西船橋の中華料理店『猿八』

店名:『猿八』
住所:船橋市西船4-20-3
電話:047-437-3687
営業時間:17:30〜23:30
喫煙:可
個室:なし
駐車場:なし
定休日:旧正月を除いて無休
交通:JR西船橋駅北口より徒歩1分

中華料理店『猿八』を知ったきっかけは友人

友人のオススメで初訪問しました。
友人はよくこのお店に集まることが多いそうです。

中華料理店『猿八』の外観

お店は2階にあり、外から見ると電気がついているかいないか、よくわかりません。
近づいてよく見ると、店内の奥に電気がついているのが見えます。

店内の明かりの少なさと、看板の古さが「営業する気はあるのだろうか、そもそも営業しているのだろうか」と少し不安な気持ちにさせました。
同時に「こんなお店は滅多にない」というワクワクした気持ちも湧き上がってきます。
一人だったらまず入らないお店なのは間違いないです。

友人と来ていることが心強く思え、不安よりもワクワクした気持ちのほうが強いことを感じながら2階への階段を上がります。
このお店は友人のオススメで来たわけですが、正直な話、この時点で「お店を間違えたのではないか」という気持ちにもなっていました。

中華料理店『猿八』の内観

この写真は、掘りごたつの席から撮ったものです。
節電しているようにも見えます。

「お客さんが来たら、電気をつけるのだろうか」
「電気をつけないとそもそもお客さんは来ないのではないだろうか」

そんなお節介な気持ちが湧いてきます。

ドアを開けると中国人らしい奥さんが入り口に立っていて、迎えてくれました。
店内にはお客さんの姿は見えません。
時間はまだ19時40分過ぎです。

お客さんがいないことが不安にさせますが「お客さんは火曜日のせいで、まだ来ていないだけなんだ。サラリーマンはあまり飲みに行かないどこにでもある火曜日なのだ」と無理やり思うことにしました。

店内は薄暗く、そもそも電気がついていないので、我々の座る場所は自然と明かりのついている奥の掘りごたつの席になりました。

中華料理店『猿八』での注文内容

ビールの銘柄はキリンビールです。

お通しです。

餃子はニンニクがきいていて、抜群のうまさです。
今日食べた料理で1番おいしさでした。
卵料理です。

野菜の炒め物です。
やや辛味がきいていて、ビールがすすみます。

会計

友人とビールを合計6杯、ウーロン茶1杯、上記の料理を注文し、合計7,960円でした。

2019年4月15日に中華料理店『猿八』に再訪する

リピーターになりました。

①外観の様子

中華料理猿八

お店は2階にあり、前回同様、外から見ると電気がついているかいないかよくわかりません。
今日は右側の看板に電気がついていました。
前回訪問した時よりは「今日は少し営業する気になっているかもしれない」と期待しました。
明かりひとつで印象が変わります。

②店内の様子

中華料理猿八

店内に入ると相変わらず薄暗いです。
節電しているのでしょうか。
次回訪問した時に聞いてみようかと思いましたが、そんなことを聞く勇気はありません。

前回と変わらず中国人らしい奥さんが迎えてくれました。
店内にはお客さんはいませんが、今日は犬が走り回っていました。
いつも何かしら驚かせてくれます。
期待に応えてくれるのです。

しばらくするとお客さん2人が入ってきて、このお店で初めて他のお客さんを見たのでした。
根強いファンなのでしょう。
いつも通りといった感じで淡々と飲んでいました。

③本日の注文内容

お通しです。
西船橋猿八
深い味でした。
西船橋猿八
カリカリに揚げたポテトフライです。
西船橋猿八
カリッとした餃子です。
必ず注文する一品です。
西船橋猿八

友人オススメの春巻きです。
カリッとして中はジューシーでした。西船橋猿八

完璧な小籠包です。
次回も注文します。西船橋猿八

④会計

友人とビールを合計5杯、レモンサワー1杯、ウーロン茶1杯、上記の料理を注文し、約8,000円でした。

不思議な中華料理店『猿八』です。
今回は色々と注文してみました。
お店の雰囲気はともかく、味はしっかりしていてオススメできます。
空いているので穴場です。

千葉県西船橋の不思議な中華料理店『猿八』まとめ

本記事は、不思議な中華料理店『猿八』について書きました。

下記のような感想を持ちました。

・また訪問して他の料理を食べてみたい。
・今日の不思議な感じが、別の日でも同じなのか確かめたい。
・他の友人を連れてきて、感想を聞いてみたい。

あまりない珍しいお店です。

不思議な雰囲気×美味しい中華料理=猿八

そんな公式が湧き上がってくるお店でした。
また来れることを楽しみにしています。

以上、『千葉県西船橋の不思議な中華料理店「猿八」』についての記事でした。

こーいちより

P.S. 西船橋の不思議な中華料理店『猿八』へと行ってみよう。

千葉県西船橋の中華料理店『猿八』

店名:『猿八』
住所:船橋市西船4-20-3
電話:047-437-3687
営業時間:17:30〜23:30
喫煙:可
個室:なし
駐車場:なし
定休日:旧正月を除いて無休
交通:JR西船橋駅北口より徒歩1分


猿八
【西船橋駅1分】 中華料理とお鍋などの和風おつまみが自慢の居酒屋 2時間飲み放題付コース3,000円(税込)~ 最大30名様OKの離れ個室を完備!店内貸切50名様まで
ぐるなびで予約する
住所 〒273-0031 千葉県船橋市西船4-20-3
交通アクセス JR西船橋駅徒歩1分
電話番号 050-3461-5126
営業時間 ディナー:16:00~翌1:00(L.O.24:00)
休業日 年中無休
紹介文 ■宴会コース ・鮮度抜群の国産もつ鍋を堪能『もつ鍋コース』全7品4,480円→3,500円(税込) ・春巻など中華料理が揃う『旬素材の彩りコース』全7品4,980円→4,000円(税込)、他 ★月~木・日は『旬素材の彩りコース』『おすすめの肉コース』が3時間飲み放題に! ■個室宴会大歓迎 店舗近くに離れの掘りごたつ個室を完備 2~5名様用×6部屋、仕切りを外せば最大30名様迄の貸切宴会も◎ ■自慢の中華料理 餃子に春巻きといった定番や上海豆富など個性派、人気の四川火鍋 ■和風おつまみ 豊洲市場直送鮮魚の刺身や、もつ鍋やキムチ鍋など多彩なお鍋 ねぎにまみれたやわらかい和牛タンなどの肉料理も! ■単品飲み放題2,000円→1,300円などのお得なぐるなびクーポン ■明るくカジュアルな店内 掘りごたつや座敷が揃う広々としたワンフロアは30~50名様まで貸切OK

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーいち

◆読書人 × ブロガー × ランナー ∞ 遊び人 × 添乗員 ◆新卒で旅行社に就職→営業職17年目に慢性蕁麻疹を発症→ガマンしながら1年6ヶ月働く→2019年2月より適応障害で休職中 ◆ふだんは朝4時からブログを書き(毎日更新/月2.7万PV)、午後は本を1冊読み(本4,378冊/漫画1,333冊)、10kmを走り(月100km/サブ4達成 )・プールで50m×60本を泳ぎ・5kgのダンベルで筋トレ(いずれかを週に計3回)、子どもとPS4(ドラクエ11、バイオハザード7)で遊び、ときどき旅をしています。

-中華料理, 食べる、飲む
-

Copyright© ブログ『クロニクル』 Blog Chronicle , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.