食べる、飲む

千葉県旭市が誇る中華料理『ロンロン』【20回以上のリピーターが解説】

2019年12月2日

千葉県旭市中華料理ロンロン

親愛なる君へ

  • 「千葉県旭市のおすすめ中華料理店を知りたい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

千葉県旭市の中華料理店『ロンロン』へ行ってきました。
本記事を書いている私は、当店に20回以上は来ているリピーターです。

本記事では、千葉県旭市の中華料理店『ロンロン』の食レポ体験記を書いています。

この記事を読むことで、中華料理店『ロンロン』のアクセス、内観、メニュー、注文した内容、周辺のお店情報について知ることができます。

千葉県旭市が誇る中華料理店『ロンロン』【店舗情報】

千葉県旭市中華料理ロンロン

店舗情報

店名:『ロンロン』(食べログ)
住所:千葉県旭市ニ1859-1
電話:0479-63-8450
営業時間:
・ランチタイム11:30~14:30(ラストオーダー13:45)
・ディナータイム17:30~22:00(ラストオーダー21:15)
駐車場:あり(店脇と道路を挟んで斜め前に10台以上)
アクセス:JR総武本線旭駅より車で5分。
座席:カウンター席あり、座敷あり、掘りごたつあり
喫煙:可
Wi-Fi:なし
予約:
>> 食べログでチェックする
>> ぐるなびでチェックする

大人2名、予約なしで訪問しました。

ロンロンは旭市では老舗の部類に入る中華料理店です。
夜はもちろん、昼食もやっています。
昼食はまだ食べたことがありませんが、口コミを見るとコスパ良し、ボリューム良し、味良しの3拍子が揃っているようです。

私は実家に帰ると、夕食の選択肢として「ロンロン」を考えます。
それくらい好きな味です。

到着すると、数組のお客さんで賑わっている様子。
当日は7度くらいの寒い日でした。

中華料理店『ロンロン』へのアクセス

最寄り駅はJR旭駅ですが、900mくらい離れています。
タクシーが便利です。

住所:千葉県旭市ニ1859-1
電話:0479-63-8450

中華料理店『ロンロン』の内観【カウンター、掘りごたつ、座敷あり】

落ち着いた雰囲気です。
靴は脱いで、下駄箱(鍵付き)にいれるスタイルです。

店内は喫煙可です。

▼店内に入るとまず目に見えるのが厨房とカウンター席(禁煙)です▼
過去20回以上の訪問のうち、予約しなくて入れなかったことは1回だけです。
予約しなくてもまず入れますが、予約しておいたほうが確実です。

千葉県旭市中華料理ロンロン

▼すだれで仕切っているので半個室のような感じです▼
清潔感があります。

千葉県旭市中華料理ロンロン

▼座敷に座布団でくつろぐスタイルです▼

千葉県旭市中華料理ロンロン

▼落ち着いた色調と、雰囲気▼

千葉県旭市中華料理ロンロン

▼今回はこちらの席で友人と食事です▼

千葉県旭市中華料理ロンロン

中華料理店『ロンロン』のドリンク・料理メニュー

メニューの写真を撮りました。

ドリンクメニュー

ビールの銘柄はアサヒです。
金額は税込です。

千葉県旭市中華料理ロンロン

▼中国酒もあります▼

千葉県旭市中華料理ロンロン

▼あんず、ライチ、りんご、コーヒーのカクテルメニューです▼

千葉県旭市中華料理ロンロン

▼紹興酒の炭酸割り「ドラゴンハイボール」もあります▼

千葉県旭市中華料理ロンロン

▼お得なセットメニューもあります▼

千葉県旭市中華料理ロンロン

料理メニュー

▼イチオシメニューと、定番の唐揚げ▼

千葉県旭市中華料理ロンロン

▼おすすめ料理、前菜、スープ▼

千葉県旭市中華料理ロンロン

▼えび料理、肉料理、豆腐料理▼

千葉県旭市中華料理ロンロン

▼おこげ料理、一品料理、麺類、焼きそば類、ご飯類▼

千葉県旭市中華料理ロンロン

▼ラーメンセット、ご飯セット、デザート▼

千葉県旭市中華料理ロンロン

中華料理店『ロンロン』で注文した内容【すべておすすめできます】

2人だったので、注文した料理の量はすべて「小」を選択しました。
十分な量です。

『唐揚げ(小)』620円

ロンロンに来ると頼む一品。
大きめの唐揚げが4個で、唐揚げの表面はパリパリとして、肉は柔らかいです。

ソースが選択できるようになっていました。

・ロンロン特製だれ
・塩ねぎだれ
・タルタルソース
・すりおろしにんにくだれ

選択したのは「すりおろしにんにくだれ」です。
友人と話しながら食べていたのですが、思わず会話そっちのけで「何これ、おいしい」と声に出していました。
絶品の看板メニューです。

次回は違うソースも試してみます。

千葉県旭市中華料理ロンロン

『チゲ麻婆豆腐(小)』700円

ほんの少し辛味がしました。
ビールが進みます。

千葉県旭市中華料理ロンロン

『えびのチーズ入り味噌炒め 生クリーム卵とじ仕立て』820円

こちらもロンロンに来ると注文する一品。
チーズと卵がまろやかに絡み合う、女性にも好まれるであろう料理です。

他にも「えび料理」はいくつかありますが、どれもオススメです。
頼んでほしい一品です。

千葉県旭市中華料理ロンロン

『ぎょうざ6個入り』570円

ぎょうざを初めて注文してみました。
期待通り表面はカリッとして、中は肉汁がたっぷりつまったジューシー感にあふれます。

「にんにくがすごく効いている」といった感じもなく、個人的には好きな味でした。
「品があるぎょうざ」が近い表現だと感じます。
ちょっとしたつまみに最適。

お土産で持ち帰りもできます。

千葉県旭市中華料理ロンロン

会計

会計は合計5,960円です。

注文内容

・からあげ(小)
・チゲ麻婆豆腐(小)
・えびチーズ味噌炒め(小)
・ぎょうざ6個入り
・生ビール中ジョッキ×5杯

友人と私の2人だったので1人3,000円の計算です。
19:30〜22:00まで滞在。

団体対応も可能です

団体34名様まで受け入れ可能です。
コース料理2,160円からできるという安価な設定です。

千葉県旭市中華料理ロンロン

中華料理店『ロンロン』周辺のお店情報【二次会で使える3店を紹介】

選択肢はいくつかありますが、個人的に行ったことのあるお店を3つ紹介します。

二次会

1.『ラ・ティーナ』
2.『スナック樹紋』
3.『M Magic nail&Bar』

1.『ラ・ティーナ』

スナックとキャバクラの中間のお店です。
客層は若いせいか、カラオケもよく謳われています。
場所は、ロンロンから道路を挟んで徒歩30秒。
料金は90分5,000円(税込)で飲み物代込み、指名料1,000円(税込)、女の子とのドリンク1杯500円(税込)です。

2.『スナック樹紋』

千葉県旭市の有名スナックと言えば、ここです。
「じゅもん」と読みます。
タクシーの運転手さんに「おすすめスナック」を聞けば、このお店を紹介されます。

お店の場所は、ロンロンの駐車場の隣です。
1時間滞在で1人3,000円くらいが目安。
店内は広めですが、週末はいつも満席です。
団体客が入っているときもあります。

3.『M Magic nail & Bar』

「スナック樹紋」の隣が、こちらのBARです。
カウンター5席、小上がりに1卓あり、ママさん1人で営業しています。

「軽く1杯くらい、落ち着いたところで飲みたい」というときに最適です。
黒霧島、宝山などの焼酎や、小料理も食べれます。

カウンター越しママさんとの会話を楽しむもよし、テレビを見ながら談笑するもよしです。

Koichi
個人的にはこのお店のカウンターでテレビを見ながら、ゆっくりと芋焼酎の水割りを飲む時間が好きですね。

千葉県旭市が誇る中華料理店『ロンロン』まとめ【デメリット、メリット】

千葉県旭市中華料理ロンロン

本記事は、千葉県旭市のおすすめ中華料理店『ロンロン』について書きました。

デメリット、メリットをまとめます。

デメリット

・暖房があまり効いておらず、少し寒かった。
・完全な個室がない。
・トイレが寒い。

メリット

・料理のレパートリーが豊富で、大小のサイズが選べるようになっている。
・料理が美味しい。
・料理の出てくるスピードが速い。
・接客が丁寧。

感想

千葉県旭市に遊びに来ることがあって、どこで食事をするか悩んだら立ち寄ってみてください。

「もし会社の上司や同僚が旭市に来るとしたら、どのお店をオススメするだろう」と考えることがありますが、最初に思い浮かぶお店です。
迷いがありません。

旭市民に長く愛されていて、自信を持ってオススメできるお店の一つです。

また来ます。

以上、『千葉県旭市が誇る中華料理店『ロンロン』【20回以上のリピーターが解説】』の記事でした。

Koichiより

P.S. 千葉県旭市の中華料理店は、ロンロンで決めよう。

店舗情報

店名:『ロンロン』(食べログ)
住所:千葉県旭市ニ1859-1
電話:0479-63-8450
営業時間:
・ランチタイム11:30~14:30(ラストオーダー13:45)
・ディナータイム17:30~22:00(ラストオーダー21:15)
駐車場:あり(店脇と道路を挟んで斜め前に10台以上)
アクセス:JR総武本線旭駅より車で5分。
座席:カウンター席あり、座敷あり、掘りごたつあり
喫煙:可
Wi-Fi:なし
予約:
>> 食べログでチェックする
>> ぐるなびでチェックする

関連記事千葉県旭市の焼肉店『かね政』を紹介【食レポ体験記:個室で常陸牛A5ランクが食べられます】
関連記事千葉県旭市でおすすめの焼肉料理『三ツ福』を紹介【タクシーの運転手さんも推薦するお店】
関連記事千葉県横芝光町『おばこや』名物もつ鍋を食す【食レポ体験記:持ち帰りも通販も可能です】
関連記事アンジャッシュ渡部のグルメ本を読む理由とおすすめ書籍3冊まとめ【お店選びの時間を節約しよう】

Copyright© Blog Chronicle , 2020 All Rights Reserved.