Tour Conductor

こんなバス運転手や添乗員は困る【実体験から添乗員が告白します】

2019年4月8日

バスドライバー

旅行会社に勤務して添乗していました。
観光バスのドライバーさんと接する機会は一般の人よりも多いです。

本記事では「こんなドライバーがいたら面白いよね」と想像して書きます。
体験談も若干入っています。

本記事では『こんな◯◯◯は困る』シリーズの観光バスドライバー編15か条です。

記事後半では、添乗員編を29個解説します。

自分が添乗員をやっているので、よくわかっているつもりです。
こんな添乗員は困ります。

 本記事の信頼性

経歴:新卒で旅行社に入社し19年8ヶ月、法人営業を担当
保有資格:総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者
添乗経験:国内海外計100本ほどで、一般団体教育旅行視察旅行

Contents

こんなバス運転手は困る15か条【実体験から添乗員が告白します】

こんなバス運転手は困る15か条【実体験から添乗員が告白します】

本記事の内容と、上記「SMI Travel」は一切関係ありません。

いろんなドライバーさんがいて面白いです。
ドライバーさんは待つのも仕事と理解しよう。

1.とにかくタバコ好き

すごい臭いです。
観光地のたびに吸っています。。
幼児合宿でも何でも、ところ構わず吸います。

2.ルートを勝手に変えちゃう

これは困ります。
AからBに行く時のルートは2つあります。
途中に湖が見えるルートと、もう一方は途中に山の景色が見えるルートです。
山の景色が見えるルートは曲がりくねった道だから、湖のルートで行きたいと行程表に記載してあるのに、気づいたら勝手に山の景色が見えるルートを走っています。
ドライバーさんに「こっちのが景色がいいんで」と言われました。
頼みますので、勝手に決めないでください。
走り出したら、もう戻れないし、お客さんは曲がりくねった道を走らさせれて気持ち悪くなる人もいるのです。

3.バスガイド目当て

添乗員と取り合いになっています。

4.車中、バスガイドとの私語が多い

「もういい加減やめてくれよ」と思うくらい喋り続けています。

5.高速道路の乗り場がわからなくて、インターチェンジ付近を行ったり来たりしながら、舌打ちしている

舌打ちやめましょう。
不安になります。

6.添乗員より偉い

ドライバー、バスガイド、添乗員で昼食を取るときは、上座に座っています。

7.宿泊施設の悪口から始まる

当日の行程の打ち合わせの段階で、泊まる宿の悪口から入ります。
あの宿は食事がなんたら、スタッフの対応がなんたら。
手配したこちらが悪いみたいに思えてきます。

8.道に迷う

9.駐車場で一回で停められず、何回も切り返す

10.渋滞にイラついている

11.元ヤンキーである

12.バスガイドも元ヤンキーである

13.運転が荒い

14.スピード狂

15.「前夜、こっそり酒を飲んじゃった」と言っちゃう

こんな添乗員は困る29か条

こんな添乗員は困る29か条

本記事の内容と、上記「はとバス」は一切関係ありません。

1.数え間違いが多い

人数、航空券JR券などのチケット類、スーツケースの数、お金など、とにかく数え間違いが多いです。
数えるシーンは多々なのに、数え慣れてないのです。

2.よく言葉をつっかえる

やっとマイクを持ったと思ったら噛みます。
自分の名前すらつっかえて、1回じゃ言えません。
一番大事です。

3.基本、ガム噛んでる

ふてぶてしいです。

4.やっぱりバスガイド目当て

います。

5.予想通り初めての添乗だった

初々しいです。

6.朝が弱い

集合時間になっても現れません。

7.体力がない

疲れた顔を見せきます。

8.ツアーボードが逆さま

気持ちだけ先行しています。

9.ドライバーに怒られてる

ちょっとかわいそうです。

10.彼女がバスに乗ってる

バスガイドと称して、連れてきちゃいました。

11.彼氏もバスに乗ってる

サブ添乗員と称して、連れてきちゃいました。

12.自分だけビジネスクラスにアップグレードしていた

バレないと思っています。

13.自分の泊まる部屋だけ広めの部屋

バレないと思っています。

14.土産屋の手数料で生計を立てている

必死です。

15.荷物がとにかく多い

宿泊数を間違えています。

16.腕時計を自宅に忘れて、最初の集合場所でパニックになってる

時間が大事なことをわかっています。

17.腕時計を自宅に忘れても、平気な顔をしてる

勘が命です。

18.手ぶら

慣れた添乗員に見えます。

19.バスでホテル出発直後、自分の忘れ物のために、バスごとホテルへ戻させる

堂々と戻ります。

20.頻繁にLINEしている

お客様の前でも平気です。

21.泊まりの添乗ならデリヘルを呼ぶ

癖になっています。

22.なんならその後、ソープ行っちゃう

病みつきになっています。

23.添乗員がいないと思ったら隣のバスに乗ってる

バスを間違えています。
違うお客様がバスに乗ってきたこともあります。

24.集合時間に遅れてくる

堂々と遅れてきます。
ちょっと笑顔です。

25.お客様を置いてっちゃう

容赦ありません。
人数の数え間違いです。

26.お客様に置いていかれる

那須ロープウェイが悪天候のため停止となり、自分だけ山頂に取り残されて置いていかれたことあります。
その後、タクシーで旅館まで追いかけました。
那須ロープウェイから芦ノ牧温泉大川荘までタクシー代18,000円かかりました。
宿泊代と同じ金額です。

27.違うバスガイドについてっちゃう

ありがちです。

28.ドライバーへ寸志をあげるべきか迷っている

すぐ渡せばOKです。

29.宴会時、カラオケをすすめられても歌わない

プライドが高いです。
なお、カラオケが上手くなるコツは、»【簡単】カラオケが上手くなる5つの方法【マイクの持ち方を変える】にまとめました。

【簡単】カラオケが上手くなる5つの方法【マイクの持ち方を変える】
【簡単】カラオケが上手くなる5つの方法【マイクの持ち方を変える】

まとめ:バス運転手、添乗員と仲良くしよう

まとめ:バス運転手、添乗員と仲良くしよう

本記事の内容と、上記「SMI Travel」は一切関係ありません。

一部、体験談が入りました。
気をつけます。

自分を笑い飛ばします。

こういちより

P.S. 初心者マークの添乗員には優しくして、添乗員についていこう。

人気記事おすすめの添乗員派遣会社3社をランキングで比較【最新版の口コミ・評判】
関連記事添乗員になるには2つの方法がある【簡単な方法は添乗員派遣会社に入ること】

 添乗で一番役立った本


日本一の添乗員
日本一の添乗員が書いた接客の作法がわかる本【添乗は究極サービス業】

 海外添乗の体験談がつまった本


感動を想像する海外添乗員
マンデラのオーナーが書いた海外添乗員の働き方がわかる本【読書感想・書評】失敗から気づきを得る

 一番面白かった派遣添乗員の本


【感想】『派遣添乗員ヘトヘト日記』でわかる添乗員のつらさ、面白さ

人気記事おすすめの添乗員派遣会社3社をランキングで比較【最新版の口コミ・評判】
関連記事添乗員になるには2つの方法がある【簡単な方法は添乗員派遣会社に入ること】

-Tour Conductor

Copyright © Blog Chronicle , All Rights Reserved.