本を読む 言葉

心が軽くなる言葉を知ることができる本【読書感想文・書評】『思考のメモ』F太【著】

投稿日:2019年5月16日 更新日:

F太

親愛なる君へ

  • 「心が軽くなる言葉を知りたい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

『思考のメモ』F太【著】を読みました。
本書はツイッターで人気の『ひらめきメモ』を書いているF太さんの著書です。
本記事を書いている私の読書量は、一般書籍4,332冊+漫画1,311冊です。
毎日、読書しつつ生きています。

本記事では、『思考のメモ』を読んで心にグッときたところ3箇所を引用しつつ、読書感想文を書いています。

この記事を読むことで、心が軽くなる言葉を知ることができます。

心が軽くなる言葉を知ることができる本【読書感想文・書評】

F太

F太さん(@shh7はツイッター界のインフルエンサーです。
フォロワー数は26万人以上です。
ツイッターでよく見かけていた「ひらめきメモ」から、本書の存在を知りました。
「ひらめきメモ」のツイートは腑に落ちる言葉が多く「本書を買って間違いはないだろう」と確信を持ちました。
本を読むときは、三色ボールペン(赤、青、緑)で大事なところに線を引きながら読むのですが、ほとんどのページが線だらけになりました。

本書はどのページを開いても納得させられる言葉や、自分の行動を変えるヒントが満載です。

下記がF太さんの有益なツイートの一例です。
ツイートのタイムラインを眺めるだけでも、心が軽くなります。
つい拡散したくなるグッとくる言葉が多いのです。

 

本書は4つの章で構成

目次

第1章.「だめな自分」に負けそうになってない?
第2章.「仕事のしかた」に悩んでない?
第3章.「人付き合い」に疲れていない?
第4章.ちょっとずつ「毎日」と「将来」を変えてみない?

『思考のメモ』は、こんな人におすすめ

こんな方におすすめ

  • 心を軽くしたい人。
  • 悩みがある人。
  • 八方塞がりな感じがする人。

監修、著者のプロフィールを引用します。

F太
30代。宮城県生まれ。大学を卒業後、公認会計士の勉強をしながら、Twitterで情報発信をはじめる。
現在は、ウェブサイトの運営や執筆をおこなう。
Twitterの活用法などをアドバイスするウェブコンサルタントとしても活躍中。

書名:『思考のメモ』
著者:F太
文庫:155ページ
出版社:大和出版
発売日:2015/5/16

心が軽くなる言葉を知ることができる本を読んで、自分の心にグッときたところ3つ

心が軽くなる言葉

グッときたところが37箇所ありました。
3つを厳選して紹介します。

第1位 今から寝るまでの時間に自分に満点をつけるとしたら、なにをやっているか?

「今から寝るまでの時間に自分に満点をつけるとしたら、なにをやっているか?」は、すごく使える質問文だと思う。
「今」がスタート地点なので、いつでも気分を立て直したいときに使える。

この言葉はいつでも使える重要なフレーズです。

今を起点にするから、いつでも使えるのです。

私の場合は今日はブログ1本更新、読書1冊、ランニング10km。
これができたら満点です。
ハードルはできるだけ低いほうがいいです。
上げるのはいくらでもできます。

今からでも使える言葉ですので、気になる人は試してみてください。

第2位 自分の持っている能力で、人から感謝されるにはどうすればいいかって考えてみたらいいよ

お金を稼ぐことと、人に感謝されることは、わりかしイコールだ。
お金を稼ごうとするから、なかなかアイデアが出てこないんじゃない?
自分の持っている能力で、人から感謝されるにはどうすればいいかって考えてみたらいいよ。
そうすると勇気が必要ないから、いろんなアイデアが出てくるよ。

私のブログ『クロニクル』を読んでくれている人たちから、感謝してもらうにはどうすればいいか考えてみます。

まずはブログを毎日更新して、ブログに立ち寄ってくれる人たちの期待を裏切らないことです。

多くの人がそうだと思いますが、ブログへわざわざ読みに行き、新しい記事がなかったらがっかりします。

普段の仕事でも感謝されるにはどうすればいいか。
周りの人たちに「ありがとう」と言ってもらえるにはどうすればいいか。
恋愛も「ありがとう」と言われるにはどうすればいいか。

これらを考えていれば、結構うまくいくことが多いです。

「ありがとう」を集めていくのです。

第3位 一番やりたくないことって、実は今一番やらなきゃいけないこと

「1日1個、一番やりたくないことをやる」と決める。
一番やりたくないことって、実は今一番やらなきゃいけないこと。
むしろ「1個だけ」と決めることで「あとはやりたくないこと、やらなくていいんだ」って思えるから、結構1日をスッキリ過ごせる。

先延ばし癖がある自分にはぴったりの言葉です。

やりたくないことを先にやっておくとは、その後はやりたくないこと以外だから、気分良く過ごせます。

やりたくないことが重要なタスクであることが多いので、逃げずに向き合うことが大事です。

今、何がいちばん重要かを考える。

エッセンシャル思考を連想させる「やりたくないことが一番重要ではないか」という疑問を常に持つようにしたいです。
一番やりたくない仕事を一気に片付けて、脳を喜ばせましょう。
午前中までに仕上げてしますことがポイントです。

心が軽くなる言葉を知ることができる本【読書感想文・書評】『思考のメモ』F太【著】まとめ

心が軽くなる言葉

本記事は『思考のメモ』F太【著】の読書感想文について書きました。

F太さんの言葉はわかりやすく、読みやすいです。
言葉が好きな自分としてはお気に入りの1冊です。

本書を読んで自分自身ができていないことが多いので、背中を押してもらえました。
ときどき手にとって読み返したくなります。

以上、『心が軽くなる言葉を知ることができる本【読書感想文・書評】』についての記事でした。

こーいちより

P.S.  今日の満点に向けて行動しよう。


▼関連本▼

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーいち

◆読書人 × ブロガー × ランナー ∞ 遊び人 × 添乗員 ◆新卒で旅行社に就職→営業職17年目に慢性蕁麻疹を発症→ガマンしながら1年6ヶ月働く→2019年2月より適応障害で休職中 ◆ふだんは朝4時からブログを書き(毎日更新)、午後は本を1冊読み(本4,361冊/漫画1,320冊)、10kmを走り(月100km/サブ4達成 )・プールで3,000mを泳ぎ(週に2回)・5kgのダンベルで筋トレ(週2回)、子どもとPS4(ドラクエ11、バイオハザード4)で遊び、ときどき旅をしています。

-本を読む, 言葉
-, ,

Copyright© ブログ『クロニクル』 Blog Chronicle , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.