ブログ運営をする

日記ブログの書き方のコツ【 ツイッターで行動や気持ちを記録するようにつぶやく 】

投稿日:2019年3月13日 更新日:

日記

親愛なる君へ

毎日、日記をブログに書いています。
どんな行動をしたのか、どんな気持ちだったのか、思い出しながら書きます。
人間なのでなかなか記憶しておくのも大変です。

人間の記憶ほど危ういものはありません。
時間が経過するにつれて、記憶はウソをつきます

本記事では、日記が書きやすくなるたった一つのコツについて解説します。
この記事を読むことで、日記を書くことのハードルが下がり、日記やブログが書きやすくなります。

日記ブログの書き方のコツ

記録

1.ツイッターで行動や気持ちを記録するようにつぶやく

自分の記録として、行動したことや、その時の気持ちなどをツイートするのです。
ブログを書くときにツイートを見返せば、その時の自分の状況をラクに思い出すことができます。

今ままでは必死に「昨日、どんな気持ちだったっけ」と思い出していました。
記録をしていないから、思い出すのに時間がかかります。
机でブログを書く時間より、思い出している時間の方が多いのです。

2.机では『ブログを書く」、机以外では「ブログを考える」

机では「書くこと」にスムーズに取りかかれるように、机以外の場所では「ツイッターで記録しておく」「ブログネタを考えておく」ことが大事です。

机では『ブログは書くところ』、机以外では『ブログは考えるところ』とすると時間を有効に使えます。
24時間365日がブログになります。

ブログのアイデアは、三上が思いつきやすいです。

三上

1.馬上(馬に乗っているとき)
2.枕上(布団に横になっているとき)
3.厠上(トイレにいるとき)

個人的には、乗り物で移動中、トイレの中、シャワーを浴びている時、走っている時、アイロンをかけている時、掃除をしている時浮かびやすいです。

共通しているのは、メモがしにくいところで浮かぶということです。
常に考えることで、アイデアを出していきましょう。

ブログは書くものではない、書いてしまうものなのです。

3.大事なのは記録すること

ツイッターで記録せずに、メモ帳やエバーノートなどで記録しても良いです。

大事なのは記録することです。

記録にツイッターを使うのであれば、好きな人へ届けるつもりでつぶやきましょう。

大勢の人へつぶやくよりは、たった一人に向けてつぶやいた方が、心に刺さるツイートができます。

その時のつぶやきは、その時にしかつぶやけません。

自分の行動や気持ちを、すくい取っていきましょう。

P.S. ツイッターで行動や気持ちを記録するように、自分の言葉でつぶやいてみよう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーいち

◆読書人 × ブロガー × ランナー ∞ 遊び人 × 添乗員 ◆新卒で旅行社に就職→営業職17年目に慢性蕁麻疹を発症→ガマンしながら1年6ヶ月働く→2018年12月より適応障害で休職中 ◆ふだんは朝4時からブログを書き(毎日更新)、午後は本を1冊読み(本4,333冊/漫画1,311冊)、10kmを走り(月150km/サブ4達成 )、子どもとドラクエ11で遊び、ときどき旅をしています。

-ブログ運営をする
-,

Copyright© クロニクル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.