Web Marketing

ブログを読む人の3つのメリット【ブログを読んでもらうメリットとは】

2019年7月13日

他人にブログを読んでもらうメリット
  • 「他の人のブログを読んで、研究したほうがいいのかな。メリットはあるの?」
  • 「ブログは読んでもらい、ダメ出しされたほうがいいのかな。ダメ出しは辛いけれど、文章がうまくなるなら検討したい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 この記事でわかること

ブログを読む人の3つのメリット
ブログを読んでもらう3つのメリット

 本記事の信頼性

ブログ歴:2019年1月に開設し、ほぼ毎日更新
ブログ実績:過去最高は月62,000PV、収益54,000円(確定)

誰かのブログを読むことはメリットが多いです。

良いところを自分のブログに活かせるからです。
悪いところを自分のブログから消せるからです。

本記事では、ブログを読む3つのメリットを解説します。

この記事を読むことで、ブログを読むメリットがわかり、ブログを読むきっかけが得られます。
記事後半では、逆にブログを読んでもらうメリットも深堀しました。

こーいち
ブログを読む、読んでもらうことで、独りよがりを脱出できます。

ブログを読む人の3つのメリット

他人にブログを読んでもらうメリット

ブログを読む人のメリット

1.ブログの勉強になる
2.有益な情報が得られる
3.楽しい気持ちになれる

深掘りしていきます。

1.ブログの勉強になる

ブログの勉強は『manablog』がおすすめ。

理由は、以下のとおり。

SEOが勉強できる
ブログの書き方がわかる
稼ぐマインドが学べる

ブログの細かいところも勉強できます。

画像
見出し
タイトル
文章構成
文章の型
箇条書きの使い方

マナブさんの文章は読みやすいです。
ツイートも有益です。

 ブログで読みやすい文章を書くコツ

 ブログ記事の書き方のコツ

忙しくて時間がない場合は、ブログの見出しだけ読むのも効果的。

見出しだけでブログ内容がわかるか
見出しは論理的な流れになっているか。
見出しに不自然にならないようにキーワードが入っているか

こーいち
見出しだけを読むだけでも、得るものがありますね。

2.有益な情報が得られる

ブログには有益な情報があります。
有益な情報とは、以下のとおり。

行動したくなる
誰かに話したくなる
ハッピーな気持ちになれる

たとえば、私が読んだ某ブログで「髪型の褒め方」が解説されていました。

 髪型の変化に気づいた時の褒め方

「髪型、いい感じですね」
「私もその髪型にしたいです」
「あれ?カリスマに会ってきたんですか?」

有益な情報です。
試してみたくなるからです。

ただ、ブログによっては有益な記事(自分にとって)がなく、読む時間のムダになるケースもあります。

そんなときは反面教師にすればいいのです。

「こういう書き方はやめよう」
「この書き方だと読みにくいな」
「この書き方は真似してみよう」

他人のブログを読むことで、有益でも、有益じゃなくても、得るものはあるのです。

3.楽しい気持ちになれる

読んでハッピーになるブログがあります。

ヒトデさんのブログ:» 今日はヒトデ祭りだぞ!
会社やめたろーさん:» 会社やめたろー公式ブログ

おすすめ記事は以下です。

 ヒトデさんの爆笑ブログ記事

 会社やめたろーさんの笑っちゃうブログ記事

こーいち
声に出して笑っちゃいます。

他人のブログを読んで、Twitterなどでシェアするのもあり。
なぜなら、WINWINだから。

フォロワーさんに有益
ブログ運営者も得する
リツイートされれば自分も得

自分のして欲しいことは、自分からする

ブログで稼ぎたい → 他人のブログが稼げるようにGiveする
ブログを読まれたい → 他人のブログを読んで、感想をシェアする
SNSで拡散したブログの反応が欲しい → 自分から「いいね」する

徹底したGiveです。

損しません。
失うものは時間だけ。

Giveして、Giveして、あふれた分は返ってきます。

「貴重な時間を使ったのに、見返りがなかったらどうする?」という反論があるかもしれません。

見返りがなくても問題ありません。
なぜなら、ブログを読むことが勉強になるから。

ブログに有益な情報がある → 勉強になる
ブログに有益な情報がない → 反面教師にする

こーいち
どちらのパターンでも勉強になるのです。

ブログを読んでもらう3つのメリット

他人にブログを読んでもらうメリット

自分でブログを読み直して、リライトをする人は多いです。
私も自分ひとりでリライトをしてきました。

ただ、今ではブログを奥さんに読んでもらってからリライトしています。

なぜなら、読んでもらうメリットがたくさんあるからです。

他人にブログを読んでもらうメリット

1.客観的になれる
2.文章力が上がる
3.PDCAが増える

順番に解説します。

1.客観的になれる

ブログを読んでもらうと客観的になれます。
なぜなら、自分の以外の視点が増えるから。

自分で読み返しても、なかなか気づきは得られません。

当たり前です。
自分が良いと思って書いた文章だからです。

良薬は口に苦し

ブログを読んでもらうには勇気がいります。
ダメ出しをされる可能性があるからです。

ただ、忘れてはいけないのは「客観的で的を射ている指摘」も多いこと。

自分では気づけなかった視点が、読んでもらうだけで手に入るのはメリット。

こーいち
他人にブログを読んでもらうことは、客観的になれるチャンスなのです。

2.文章力が上がる

ブログを読んでもらうと、文章力は上がります。

理由は以下のとおり。

改善点が見つかる
他人を意識して書ける

順番に解説します。

改善点が見つかる

うちの奥さんにブログを読んでもらっていますが、いつもダメ出しをされます。

「表現が間違っている」
「言葉の意味がわからない」
「人の目を気にしすぎている文章だね」

何箇所も訂正されます。
耳の痛い言葉が多いです。

今までに褒められたことは、「文章表現」についての1回だけ。

基本的にダメ出しです。

ちなみに、村上春樹さんは小説を書き上げると、まず奥さんに見せるそうです。
奥さんに見せてから、何回も推敲するのです。

家族はいちばん身近で、いちばん厳しい読者なのです。

他人を意識して書ける

読んでくれる人を具体的に意識できます。

読んでくれる人がいないと、読書を意識して書くことは難しいです。

どれだけペルソナを設定しても、読んでくれる人は画面の向こう側。

読者を意識して書くのは至難の技です。

読んでくれる人がいると、その人に向けて書けます。
一字一句、意識をすることができ、文章が変わるのです。

ブログを読んでくれることは有難いこと

普通は気に入ったブログしか読まないからです。

ブログを読んで「感想」を言ってくれるのは、さらに有難いこと。
普通は流し読みだし、読んでも感想は言わないからです。

ブログを読んで感想を言ってくれて、さらに「ダメ出し」をしてくれるのは有難いこと。
普通は嫌われたくないので、ダメ出しを避けるからです。

ブログを読んでくれる人は貴重なのです。

ダメ出しは気持ちの良いものではありません。

こーいち
しかし、文章力は上がります。

3.PDCAが増える

ブログを読んでくれる人がいない場合、PDCAは以下のとおり。

P.キーワードを決める
D.ブログ記事を書く
C.自分で読み直す
A.ブログを書き直す

読んでもらう人がいる場合の、PDCAは以下のとおり。

P.キーワードを決める
D.ブログ記事を書く
C.他人がブログを読む
A.他人の感想でブログを書き直す
C.自分で読み直す
A.ブログを書き直す

C、Aが増えるのです。

工場の点検作業の、人が増えるようなもの。
文章の精度が上がるのです。

無料で読んでもらえるのは有難い

本来なら有料コンサルを受けるべきところだからです。

いくら身近な人とはいえ、貴重な時間を使っているのです。

時は金なりです。
時間にはお金が発生します。

時は命なりです。
命を削りながら、無料で読んでくれているのです。

こーいち
ブログを読んでくれることは、命を使うくらい有難いことなのです。

» ことわざ『時は金なり』の本当の意味を知っていますか?【結論:時は命なり】

まとめ:ブログを読み、ブログを読んでもらい「違い」を出そう

他人にブログを読んでもらうメリット

他人のブログを読むメリット

1.ブログの勉強になる
2.有益な情報が得られる
3.楽しい気持ちになれる

他人にブログを読んでもらうメリット

1.客観的になれる
2.文章力が上がる
3.PDCAが増える

人と同じブログは飽きられます。

同じものは求めていないからです。

会社でも同じ人はいりません。

求められているのは、たとえば以下のとおり。

ニッチなテーマのブログ
マニアックな狂気じみたブログ
他の人と違う言葉で書かれた記事

人と同じにならない方法は、ブログを読んでもらい、色々な人のブログを読むこと。

他人にブログを読んでもらえば文章が変わります。
他人のブログを読めば、同じものは避けられます。

こーいち
人と同じブログは必要ないのです。

こーいちより

P.S. 人のブログを読み、ブログを読んでもらい、独自性を出そう。

関連記事【まとめ】ブログ型アフィリエイトのおすすめ本36選【基本編18冊、実践編18冊】
関連記事【極意】ブログの文章がうまくなるには何度も読み直し書き直す【村上春樹さんの文章に学ぶ】

-Web Marketing

Copyright © Blog Chronicle , All Rights Reserved.